Home

グッチ バッグ 新作格安販売店,グッチ アウトレット 店舗人気グッチ 財布 激安価格通販!

GUCCI グッチ バッググッチフリーダジャンニーニの実権はほとんど10年が経ちましたが、それは彼女が仕事を変えるかどうかについてのファッションサークルの噂を切断しませんでした。でも、リッカルドTisciやジョセフAltuzarraのようないくつかのデザイナーはKeringグループの最も収益性の高いブランドメッセージを引き継ぐために、彼女を交換します聞いた。イタリアからのフリーダ、噂をつぶすと、彼はこれらの噂を回収するあまりされていない理由を皆に伝えるために、独自の実践的な行動と一緒に取得することが実用的で使いやすいの両方。 「これらの噂は、フランソワ=アンリ·ピノーが個人的にローマに来たとしても、一度、自分自身を形成している、実際には、真実ではないうわさ外に私に言った、彼は私が仕事に集中しましょう​​、これらの噂が気にならないです」と彼女は言う。 "私たちは、グッチ バッグ公式にこれらの噂は少し愚かなようです。また、いくつかの良い面を持っている、我々はこれらの市場のためのいくつかの非常にデリケートな瞬間であることを知っている資格情報、ない否定するものではありません。「彼女は拒否してきたがグッチを残して、彼女はまた必要性のブランドの革新を理解するだけでなく、また、作業を継続した後に古い取得する必要はありませんではない。 「あなたは私に言わせれば、60歳は、この仕事になりません?私の答えは「NO」である、「彼女は私が一定の段階に開発されたものが、あなたには、いくつかの変更を用意する必要がある場合、あなたがした位置から出ていると思う」と述べた新世代の「グッチシニア手作りのカスタム製品​​のシリーズを拡大し、家庭用品が起動します。とグッチのチャリティでの設計者は、熱狂的に「変更の鐘」チャリティープログラムを含む外部プログラムを宣言し、10年間一緒に働いているとユニセフの協力の13万ユーロを調達。 「我々はより多くのお金と資源を投資しています。明らかに、到達することができない私たちの会社の何資金がない場合には、我々はキャリアを追求してきたことがどの程度である。フランソワ= HenriPinaultこれらの非常に高く評価され、彼は常に前進自分の意見を入れて、 "彼女はこれは海の中で唯一のドロップですが、コミュニティに私の仕事の一部ですが、「「WWD」に語った。 "

「ラポのワードローブ "ミラノの2013年のトップカスタムシリーズデビュー。プロセス全体の配信に最終デザインを決定するためのアクセサリーとの選択の生地からのお客様、、、助けるために専門スタッフを顧客に提供するために両方。ラポは言った: "グッチ"ラポのワードローブ「トップカスタムシリーズを立ち上げのために、私は非常に興奮していますが、また「ラポのワードローブは、「イタリアの卓越性と優れた切断プロセスが可能と同義語である私の心に関与することは、特に誇りに思って。カスタム設計、フリーダシリーズと一緒に私のためにそれは非常に楽しい経験されています:私たちは、共通の設計思想を共有する伝統を尊重することを学ぶが、
グッチ アウトレット
々はまた、これは両方の組み合わせによるもの試してあえて、私は信じています。 23人の男性と4人の女性のセクション - ファッションラインは、我々の設計と作成の本質を体現 "モダンクラシックな仕立てを借りて、「ラポのワードローブ"トップカスタムシリーズは27モデルを発売しました。それぞれが慎重に特殊なライニング、ベスト、ネクタイ、ストラップ、タオルなどの詳細に特別な重点を置いて、設計されています。シリーズは、ファッションのカスタムスーツのみならず、また、そのような皮革製品、靴、宝石のような他のカスタムアクセサリーが含まれています。 「ラポのワードローブ "トップカスタムシリーズは、カスタムのブティックを指定することができ、このサービスは、ディテールと追求への個別の関心のグッチブランドの理念を反映している。厳選された先進的なファブリックを提供することに加えて、それはまた、カスタム仕立てサービス真に前進するように、特別な取り扱いや切断ディテールカスタマイズオプションが用意されています。縫製を調整する経験豊富な設計者がそれぞれの衣服。排他的な豪華な生地と中から選択する178色の80種類まで提供、顧客は素材や色を自由に組み合わせて混在させることができます。シャツの面では、グッチは、ファブリックのような多くの25として種類と60色の組み合わせでカスタマイズされたサービスを提供しています。グッチ バッグ 新作さらに、グッチ男性の靴は、カスタムのファッションのための署名サービスを提供する - 別の材料、色、イニシャル抜群のマークが付いサイズの靴を選ぶことができます。私はほとんどの人々の心の中に、ビッグネームの美容製品を購入し、実際には大きな袋を買ったので、多くは、披露するグッチアイシャドウや口紅を持っていることが、いつの日かすぐにパッケージの姉妹を買う余裕はないと信じている同じよう。人がいる、グッチ化粧品の発売もルイ·ヴィトン、ルイ·ヴィトンは、美容製品のペースを発売し競合を加速することができる。それが本当にそうであるならば、私はLVの通りを通って粉末を保持女の子がたくさんあると信じています。

グッチの「ブラックウィドウは、「妻が会社に戻ることへの期待を表明し、彼女は仕事をする能力を有すること。パトリツィア刑務所に彼女の元夫マウリツィオグッチを殺害するために雇われ殺し屋によって1998年にレッジャーニが、今のブランドが、彼女は以前に言葉を入れていたとしても、彼女の元夫の家族のために働くことを喜んでいる。「私の人生で、私は一日働いたことはないので、私は作業を開始するつもりはない。 ""私はグッチを返すために夢 "と彼女は言った、「私はまだ彼が実際にはグッチの一部であることを感じて、私はほとんどのグッチの品質だった、私は、関連を持っている容量は長年、私は世界中のお店、私は世界から宝物に溢れたが、今、私はこの世界に戻りたいと言うことができます。「フランソワ·アンリ·ピノーはイタリアのブランドのために彼女を雇うために十分な勇気を持っている場合仕事(我々は、これはリスクの高い賭けで認識している)、彼はおそらく彼女の犯罪歴のと驚いていないでしょう。つまり、彼女は犯罪への欲求を持っていません。 グッチ 財布 激安「テレグラフ」によると、彼女はイタリアの新聞「ラ·レプブリカ」に語ったことを報告したと述べ、「矛盾の突然の激化が、私は本当にマウリツィオが死ぬことを願っていたとき、私は、このシナリオが私のために実際の生活の中で起こるとは想像もしなかった。彼を殺すためにしたくない、私は彼を殺害する殺人を雇っていなかったことがない。」レッジャーニが刑務所からリリースしようと、彼女は数年前に仮釈放されていたのに、彼女はまた仕事に消極的だったが、刑務所を残して拒否していた。今、彼女は多くの場合、ミラノのイベントを目撃したが、彼女はミラノパートタイムの仕事での宝石店で、彼女の肩に滞在する唯一の黄色と青のオウムの羽が常にある。上海に位置する中央会iapmモールグッチの旗艦店は、男性用のエリア、女性エリアとVIPラウンジに分かれて2階を占有。主力ブランドのクリエイティブディレクターフリーダは•ヤナニッケル·デザイン、オープンスペースの完全な統合、温かく贅沢な素材と自然光が排他グッチ20を強調し、伝統的なファッションの小売スペースの明確なパターンを作るに従ってください世紀モダンなスタイル。象徴的なグッチの素材で飾られたお店:マホガニーと大理石、研磨用途と合わせて、ローズゴールドガラスミラーをスモークし、ブロンズガラスなどの新要素を燻製、ブランドが明らかにした優雅さと豪華さの好みの長い歴史を持っています。旗艦店は、ラポで実証初めてとなるとグッチのクリエイティブ·ディレクターフリーダ·ジャンニーニが共同で上海で「ラポのワードローブ "トップカスタムシリーズ、および2014年冬シリーズを発表。

ここ数ヶ月で、フリーダ·ジャンニーニは、グッチが終了しますと噂された。 5月設計者は、公的にこのニュースを否定した。早春の休暇のシリーズのグッチ2015本日発表された女性は、彼女自身の地位を証明するために別の方法。カナダ人アーティストクリス騎士と協力して専門の印刷工場は、それらをここで見ることが複数と、柔らかなシルクのチュニックTシャツドレス、取り外し可能な襟、長袖やプリーツスカート振り子に登場し、「美しい花」と呼ばれているあまりディテールを使用しています。 「私は鍋を超えてるとピッキング植物が花の魅力的な香りで夜、夜明けや夕暮れ時に咲き、そして邪悪な少しに強い適応性、耐久性、耐環境性を持っています。 "ジャンニーニは説明した。 2015早春グッチ アウトレット 店舗の休暇のシリーズ、いくつかのハイライトは、単一の製品のコートの強さがあります。偽のヘビ柄ミントスカートとベージュのブラウスには特にナパレザーコート、要素の組み合わせをリフレッシュ装飾ジーンズは意図的に独特ジャンニーニ海洋大気を作成しています。夜に咲く花の準備態勢を蛇行したようなようなタイトなシルクのドレス、襟とウエストクリスタルの装飾品、。前世紀のファッションの第一人者と同じ、ココシャネルクリスチャン·ディオールが好きではなかった、彼女はしんらつコメントしていた:なぜ女性の同性愛者の男性のグループの手を把握する美的が、上の時間は、2013年にグッチの今、顔に変換すると正確に反映して、クリエイティブディレクターフリーダ·ジャンニーニのグッチとフィアットの相続人ラポElkann第五世代のこのシリーズの協調設計により - 「ラポのワードローブ "トップのカスタムシリーズの発売、シャネルなどさえうるさい、それが非難のポイントを見つけることは非常に困難であると考えていますラポは私が最も上流階級の審美的な味だけでなく、彼らのニーズを正確に表しています。ラポとグッチは、この同じトップブランドが協力して、イタリアで生まれたときにそう、それはほぼ確実に動作するイタリアの衣服の技術の最高レベルを表しています。シニア現代の紳士のためのパーソナライズされた衣類を提供することを目的とする。勇気を試している間、伝統の尊重 - 一方で、それは偉大なデザイン効果を作成するために、他方では、一緒に洗練された豪華なスタイルの2人の代表をイタリアで行われた絶妙な職人の技とグッチの専門的な仕立ての技術を継承しています。

23、男性と4人の女性 - モダンクラシックな仕立てを借り、グッチ 財布 人気「ラポのワードローブ "トップカスタムシリーズは27モデルを発売しました。慎重に、専用のライニング、ベスト、ネクタイ、ストラップ、タオル、カスタムスーツだけでなく含むだけでなく、そのような皮革製品、靴、宝石のような他のカスタムアクセサリーなど、各部の詳細、を中心に、設計されています。どれだけこのカスタムシリーズは高度な?象徴的な署名サービス、特別な処理や細部の切断への追加や、グッチは、各衣服から選択する排他的な豪華なファブリックの80種類以上と178色を提供しています、などの多くの側面のシャツがあります生地と60色の組み合わせの25種類!顧客は彼が望むほぼすべての視覚効果を得ることができます。と高い位置決めシリーズ、グッチブティックのみミラノ、ロンドン、パリ、ニューヨーク、東京、サンパウロ、他の場所で最初にリリースされているため。しかし、このシリーズの今年が最終的に中国に来た後、ちょうどグッチブランドの新しいランドマークの贈り物として上海で上海ICC iapmモールの旗艦店にオープンしました。そして、これは紳士服のための上海高い需要が誰にも劣らないが、上海は裕福な世界で最も活発なクラスを集めた、間違いなく賢明な決断であり、ミラノとローマに劣らず、その洗練されたレベル。もちろん、どんなに優れたお味、配信への最終的なデザインを決定するために、アクセサリーと、生地を選んで、あなたはまだ4-6週間待つ必要がありません。